妻はサド癖が強く、すでに特定の男を奴隷として飼っている


妻の性奴隷へと落ちていく夫 LUM(ラム)
夫思いの美しい人妻は今日もワインを準備し家で夫の帰りを待つ。夫が帰宅し上着を脱がすとYシャツに口紅の跡、そして女性の香水の香りが漂う。妻は怒り激しく夫を問い詰め、夫は妻がセックスをさせてくれない寂しさから浮気をしたと認めてしまう。しかし妻が夫とのセックスを拒むのには秘密があった。妻はサド癖が強く、すでに特定の男を奴隷として飼っており普通のセックスでは満足できないのだ。妻は自分がサドであることを夫に告げ離婚か奴隷になるかを迫り、妻を愛する夫は奴隷の道を選ぶ。妻は飼っているマゾ男奴隷を呼び出し、手伝わせながら夫を徐々に自分好みの性奴隷へと落としていく。

タイトルとURLをコピーしました