女王様が奴隷を連れ出し 今からの調教内容で飼われる勝者と捨てられる敗者を決めると宣告


高倉拳女王様は檻から2人の奴隷を連れ出し 今からの調教内容で飼われる勝者と捨てられる敗者を決めると宣告する。始めの調教は 舌での靴磨きである、2人の奴隷は勝ち残ろうと必死に高倉拳女王様のブーツを這いつくばって舌で舐めて掃除する、高倉拳女王様はブーツの靴底も徹底して舐めさせニヤニヤ見下ろし上手に掃除ができなかった奴隷に罰としてビンタを繰り返し笑いながら浴びせる。 次は顔面騎乗呼吸管理である、高倉拳女王様が奴隷の顔の上に座りお尻と股間で息を止め 長く我慢できた方には褒美としてペニスをなでて短かった方には罰を与えて遊ぶ。


顔面騎乗呼吸管理で奴隷達は高倉拳女王様の お尻で呼吸を止められ息ができずにもがいている、長く我慢できた奴隷に高倉拳女王様は ペニスをなでて短かった奴隷に見せつけ微笑んでいる、そして短かった奴隷には罰としてブーツで頭や顔や腹を全体重かけて踏みつけヒールのかかとを食い込ませ奴隷に苦しみを与え笑っている。次はトランプ人間サンドバッグゲームである、高倉拳女王様がトランプをめくりそのカードが赤色か黒色か当てる、当たった奴隷にはペニスをなでてあげ外れた 奴隷には罰として人間サンドバッグにされる。高倉拳女王様はグローブを付けて楽しそうに 外れた奴隷に容赦なくパンチやキックを浴びせ遊ぶ。次は馬競争ゲームが始まる。


馬競争ゲームで高倉拳女王様は「馬には しっぽが必要ねフフフ」と奴隷達のアナルにバイブを差し込みしっぽを作る。遠くにエサ入れを置いてよーいドンでエサ入れを四つんばいで馬のように回って戻ってくるゲームだ、もちろんアナルのバイブを落とした時点で負けとなる、馬達は早く走りたいがバイブを落としてはいけないので進むにも進めない、それを見て高倉拳女王様は爆笑している。勝った馬にはご褒美でペニスをなでてあげ負けた馬には罰として乗馬鞭で思い切り尻を叩いて遊ぶ。 高倉拳女王様は何レースも行い総合勝者にはご褒美としてクンニをさせ負けた奴隷には 「舐めたかった?残念ねー勝者だけの特権よアハハ」と見せつけ悔しがらせて笑う。こうやって高倉拳女王様は飼われる勝者と捨てられる敗者をいたぶりながら決めていく。


次はペニス洗濯バサミ綱引きゲームである、 高倉拳女王様は奴隷達のペニスを洗濯バサミで挟み綱引きさせて遊ぶ、奴隷達は必死に ペニスどうしを引っ張り合い相手の洗濯バサミを外そうと試行錯誤する。負けた奴隷は 罰としてエアガンで人間標的にさせられ撃ちまくられ玉が当たるたびに奴隷は悲鳴をあげ もがき苦しむ。高倉拳女王様はわざとペニスを狙ったりして人間標的をいびり楽しむ。 次は色当て1本鞭ゲームが開始される。


色当て1本鞭ゲームは赤と白のテープが巻いた 乗馬鞭を高倉拳女王様が後ろに隠し色を当てるゲームだ。当たった奴隷にはオチンチンいい子いい子で外れた奴隷には強烈な1本鞭を容赦なく浴びせる。高倉拳女王様は奴隷が「赤」と言っても「本当にいいの?変えるなら今だよ」と惑わせて鞭打ちに誘導する意地悪をする。 まんまと騙された奴隷に笑いながら1本鞭を当然のように食らわす。次はロウソク責めである、高倉拳女王様がロウソクを垂らして苦しいリアクションをした方が勝ちである。 と言っても実際にかなり熱いので奴隷達はのたうち逃げ回るが高倉拳女王様は逃がさず 捕まえては笑いながら執拗に


高倉拳女王様はとうとう奴隷のパンツを下してペニスに直接ロウを垂らして遊び始める。奴隷は逃げたくても両手を縛られ逃げられない。 奴隷達はペニスが真っ赤になるほどロウを味わうことになる。いよいよゲームが全て終了して飼われる勝者と捨てられる敗者の発表である、高倉拳女王様は負けた奴隷に罰として 特大ペニスバンドでアナルを拡張する、容赦ない腰振りで奴隷のアナルをズボズボ突きまくり犯しまくる。勝者にはご褒美でたっぷりクンニさせ快感を味わう。敗者はクンニ姿を見せつけられ「勝者だけの特権よ、舐めたかった?残念ねーアハハハ」と屈辱を与え「敗者はもう用が無いから出て行ってくれるかしら、バイバイ負け犬アハハハ」と負け犬は追い出され捨てられる。

タイトルとURLをコピーしました