女王様は玩具奴隷として生涯を捧げたマゾ男をヒールで踏みまくる


藤崎真里亜女王様は今日の獲物として奴隷1号を連れ出し目隠しをさせ床に寝かせる、目が見えない奴隷1号は何をされるか分からず恐怖で一杯である、女王様は奴隷1号の耳元で風船を割ったりして驚かせ、スタンガンを押し当て電流を流し苦しめて遊ぶ、そして水風船を咥えさせケインでフトモモを連打すると苦しみもがく奴隷1号は口に力が入り自ら水風船を割ってしまい水浸しになる。女王様は奴隷1号の周りに大量の画鋲をまき散らし奴隷1号を何度も回転させると画鋲が全身に刺さりまくる、奴隷1号は痛さで悲鳴を上げるが床が画鋲だらけなので身動きはできない、女王様は奴隷1号の腹の上に更に画鋲をばら撒きヒールで踏みまくる。 見ているだけでも痛々しいお遊びである。

藤崎真里亜女王様は奴隷2号を床に寝かせるとシュークリームを顔に叩きつけクリームだらけにして奴隷2号の舌を手でつかみ引っ張って遊ぶ。女王様は奴隷2号の全身をシュークリームやプリンでグチャグチャにする、そして奴隷2号のパンツに穴を開けアナルが丸出しになるとアナルの中にクリームやプリンを指で押し込めアナルを開発して遊ぶ。女王様は子供時代に水に溺れ水恐怖症の奴隷1号に水鉄砲やシャワーで責めまくる、顔面にシャワーを延々と当てられ奴隷1号は水を飲みまくり息もできない。

タイトルとURLをコピーしました