女王様による完璧なる人間便器とアナル覚醒調教


妖湖女王様の本日の調教が始まった。妖湖女王様は調教の始めに毎回きちんと挨拶をさせるのだが口下手なマゾ男は言い間違えを繰り返し何度も強烈なビンタを食らう。妖湖女王様はブーツの舐め掃除から始める、妖湖女王様はブーツをマゾ男の口に差し出すとマゾ男はブーツの靴底を一生懸命舐めさせられる、妖湖女王様は靴底のゴミがきれいになるまで何度でも舌で徹底して舐めさせる。妖湖女王様はブーツの中が蒸れたとしてマゾ男にブーツを脱がさせ蒸れた足をマゾ男の鼻先に押し当て深く息を吸わせ消臭させる、マゾ男の深い呼吸音が聞こえる、そして消臭の後は蒸れた足をマゾ男の口に押し込み汗を舐め取らせる、妖湖女王様は笑いながらマゾ男の首輪についたリードを引いて足を喉の奥まで突っ込んでマゾ男を苦しめる。聖水がしたくなった妖湖女王様はマゾ男を仰向けに寝かせると顔の上に立ち聖水をマゾ男の口めがけて放出する、妖湖女王様は何度も聖水を止めてマゾ男が飲み込むのを確認してから再び聖水を放出してマゾ男にしっかりと飲ませる。


マゾ男は床にこぼした聖水を舌で全て舐め掃除させられる。マゾ男は手枷をはめられ天井から吊ってあるチェーンに手を縛られ吊るされる、妖湖女王様は1本鞭を持ってマゾ男を打ち始める、妖湖女王様の1本鞭は鋭く容赦なく強打するものだからマゾ男の腹は巻き鞭であっと言う間に血がにじみ出る、それでも容赦しない妖湖女王様は1本鞭を両手に持ちダブル1本鞭打ちでマゾ男を地獄に落とす、マゾ男の悲鳴が響き渡っている。マゾ男の腹は鞭の跡できれいな色に染まるが背中がまだ白いため妖湖女王様はマゾ男をギロチン台に首と手をはめて拘束し、そのまだ白いマゾ男の背中に向けて1本鞭の嵐を浴びせ笑う、背中が破壊されるまでそんなに時間はかからなかった。


妖湖女王様のお尻に顔が密着する尻肉圧迫ハーネスを装着されたマゾ男はお尻が行く方向に着いて行かなければならない、遅いと乗馬鞭が飛ぶのでマゾ男は必死にお尻に従って這いまくる。マゾ男はストレイト・ジャケットで腕を拘束され腕は動かせない、妖湖女王様はマゾ男に再び人間便器として聖水を飲ませる、もちろんこぼした聖水は全部舌で舐め掃除させられる。完璧なる人間便器にさせるためである。妖湖女王様は腕が動かせないマゾ男を仰向けに寝かせると顔面騎乗で息を止めて呼吸管理を繰り返す、妖湖女王様の美しいお尻の下でもがくマゾ男は何度も何度もお尻で口を塞がれ顔を潰されマゾ男の呼吸困難で苦しむ声が響き渡る、そしてフトモモで顔を挟まれ足で喉元を絞められ生きるも死ぬも妖湖女王様次第である。


妖湖女王様はマゾ男を拘束イスに乗せ開脚させて縛り上げる、ストレイト・ジャケットで腕は動かせない、妖湖女王様はマゾ男のパンツをハサミで丸く切るとマゾ男のアナルだけが丸見えになる、妖湖女王様は指をアナルに入れていく、すぐに3本の指が入ると腕を押し込みマゾ男のアナルは腕を飲み込んだ、苦しみもがくマゾ男だが妖湖女王様はお構いなしに腕を出し入れし回転させケツの中をかき回す。そしてとうとう2本の腕をアナルにねじ込んだ、ダブルフィストである、もがくマゾ男だが妖湖女王様は腕をかき回してアナルを拡張する。次に妖湖女王様は足にコンドームを被せるとアナルに足をねじ込む、マゾ男のアナルに足が出たり入ったりしている。妖湖女王様は極太のペニスバンドを装着しそのチンポでマゾ男の頬をビンタして笑う、そしてマゾ男の喉の奥まで極太チンポを突っ込みイマラチオしてマゾ男を苦しめ遊ぶ。


とうとう妖湖女王様は極太ペニバンチンポをマゾ男のアナルにぶち込んだ、アナルフィストで拡張したとは言えあまりのチンポの大きさと太さにマゾ男は悲鳴をあげる、しかし妖湖女王様は笑みを浮かべ目を輝かせながらチンポをマゾ男のアナル深くまで出し入れする、妖湖女王様が激しく腰を動かしアナルを突くとマゾ男は足を延ばして飛び上がりそうである。そして妖湖女王様は更に太くて長いペニスをペニバンに交換して装着する、それは長い、とても長い。妖湖女王様はマゾ男の頬をロングチンポでビンタするとその極太ロングチンポをマゾ男のアナルにぶち込んだ、マゾ男の悲鳴は更に大きく響き、妖湖女王様はマゾ男のアナルを破壊するが如く激しく犯す。完璧なる人間便器を目指す妖湖女王様はここでもマゾ男に聖水を飲ませ人間便器への特訓を続ける。


完璧なる人間便器とアナル覚醒7の見どころ。完璧なる人間便器にするためには聖水だけではなく黄金も処理できなくてはならない、妖湖女王様はたくさん黄金が出るようにアナルをマゾ男の舌で舐めてほぐさせる、そして犬の餌用の皿をマゾ男に持たせ女王様の肛門から黄金が出てくるのをしっかり見させながら皿に黄金をたっぷりと出した、妖湖女王様は黄金をしたての肛門をマゾ男にオナニーさせながら舐め掃除をさせると、マゾ男は興奮して射精しそうになり妖湖女王様は黄金が入った皿の上に射精させる、妖湖女王様はザーメンまみれの黄金をマゾ男に犬のように這いつくばって食べさせる、初めて黄金を食べるマゾ男はなかなか食べられないでいると妖湖女王様は「食べろ!」と1本鞭を振るう。黄金を少ししか食べられないマゾ男に妖湖女王様は口開マスクを被せ手枷をして残ったザーメンまみれの黄金をマゾ男の口に押し込みガムテープで塞いでしまう、マゾ男はもう完食するしかない、そして妖湖女王様は「全部食べるまでここで苦しんでなさいハハハ」と放置してしまう。アナル覚醒はそれなりに進んではいるが完璧なる人間便器への道はそんな易しいものではない。

タイトルとURLをコピーしました