女王様が雄奴隷に顔面騎乗でお尻に全体重をかける


みなみ女王様に買われた雄奴隷2人と雌奴隷1人は屋敷の牢屋に監禁されている、みなみ女王様はまず雄奴隷1号を牢屋から出して1人ずつ吟味していく。みなみ女王様は雄奴隷1号を技かけ人形にして絞め技やプロレス技をかけておもちゃにして遊ぶ、買われた身の雄奴隷1号はみなみ女王様の所有物のためされるがまま耐えるしかない、みなみ女王様が容赦なく技を強烈にかけるため雄奴隷1号の悲鳴が響き渡る。次にみなみ女王様は雄奴隷1号のチ●ポに着目しCBT責めで遊び始める、みなみ女王様はむき出しのチ●ポに麻縄を巻きつけチ●ポを引っ張りまわし、浮彫の金玉を叩いて笑う、そして金玉にロウソクを垂らすとたまらず雄奴隷1号は泣きを入れる。
雄豚2匹と雌豚1匹を購入したミストレス3の見どころ。みなみ女王様はエナメルボンテージのまま雄奴隷2号の顔に座り顔面騎乗で呼吸管理をする、みなみ女王様が顔面騎乗でお尻に全体重をかける度に完全に呼吸は遮断され雄奴隷2号はもがき苦しむがみなみ女王様は笑いながら一向にどかない。みなみ女王様は雄奴隷2号を麻縄で縛り上げると縄抜けを命じる、しかし麻縄はガチガチに縛られているので縄抜けは不可能である、みなみ女王様は縄抜けできないでもがいている雄奴隷2号に笑いながら鞭を打ち続ける。

タイトルとURLをコピーしました