女王様はマゾ男達の乳首に洗濯バサミを挟み鞭で叩き落とす


あいあおい女王様の元へ来た2人のマゾ男に女王様は挨拶をさせ今までのマゾの経歴、どのようなプレイや調教を受けて来たか告白させ未熟なマゾ男達と把握し、女王様は何をマゾ奴隷に求めているかなど責める側の内面的な指導から始め、マゾ男はどのようなリアクションを取るべきかなど教え込む。女王様はマゾ男達の乳首に洗濯バサミを挟み鞭で叩き落とし洗濯バサミの後敏感になっている乳首に冷たい刺激がある虫刺され薬を塗って遊ぶ。女王様はチームワークが大事御と男達の乳首を鎖で連結し足つぼマットを取出す。足つぼマットはデコボコな突起物が多数装着されていて歩くと足の裏が痛い仕組みになっている。
連結した女王様はデコボコの足裏マットの上を2人同時に歩かせる、マゾ男はマットから落ちると鞭や棒で叩かれる、女王様は足つぼマットをクリアしたマゾ男達にご褒美として顔面騎乗をする。女王様はマゾ男達を背中合わせに立たせるとラップでぐるぐる巻きにして2人同時でないと身動きを取れなくしおもちゃを床に投げて苦しい状態で拾わせて遊びクリアすると再び2人同時に顔面騎乗する、女王様はマゾ男達を手錠で拘束し二人三脚状態にして赤と青の旗を持たせジョギングさせながら「赤上げて、青上げて、赤下げないで青下げる」のような旗揚げゲームをさせ間違えたマゾ男達は鞭で尻を叩かれる。

タイトルとURLをコピーしました