女主人によるマゾ奴隷にペニバンなどの調教旅行


専属マゾ奴隷壮絶調教の旅
これまでに徹底的に主従関係を叩き込まれ、女主人の役に立つ事が唯一の自分の存在意義として女主人に仕える事を教え込まれてきた奴隷。女主人はこれまで仕えてきた奴隷への少しだけのご褒美と奴隷の忠誠心を試すため2泊3日の旅行に奴隷を連れて行く事を思いつき、ガスマスク呼吸管理、スパンキング、CBT、ハンブラー、インフレータブルボディサックでの直立就寝、緊縛匂い責め、足裏ケイン、画鋲ばら撒き片足吊り1本鞭、スリープサックでの強制尿臭吸引、聖水唾体液責め、ペニバン、バキュームベッドなどで一切の妥協を許さない壮絶なプレイを伴う調教旅行が始まろうとしている。

タイトルとURLをコピーしました