小悪魔のように可愛い女王様に生涯専属を誓ったM男


エミル女王様にお仕えする専属奴隷、今日は恐怖の 専属奴隷 地獄の耐久検査の日である。エミル女王様は専属奴隷を呼びつけてまずは乗馬鞭 で耐久検査を始める。エミル女王様は楽しみながら専属奴隷の尻足腹を乗馬鞭でメッタ打ちにする、フルスイングの乗馬鞭だがさすがに専属奴隷だけあって必死に耐えるが、ペニスに鞭が移ると泣きが入る。小悪魔のように可愛いエミル女王様だが責めはきつい。次に片足のみ地面に着いて吊るされる専属奴隷、その片足めがけてエミル女王様は再び乗馬鞭をめり込ませて笑い楽しむ。
次にエミル女王様が科した地獄の耐久検査は 尿道開発である。専属奴隷をあお向けに寝かせてパンツを下しペニスを無造作につかみあげると尿道に1本1本綿棒を挿入させ拡張していき何本入るか楽しむ。1本尿道に挿入する だけでも専属奴隷は痛がり声を上げるのだがエミル女王様は「1本、2本」と笑みを浮かべながらお構いなしに次々と挿入していく。10本目あたりから尿道が一杯になりなかなか 挿入できなくなり専属奴隷は悲鳴をあげるがエミル女王様はペニスをわしづかみにして 強引に綿棒をねじ込む。16本目を無理やり突っ込むとエミル女王様は「新記録―!」と ご満悦、ペニスは綿棒で完全に膨れ上がり原型をとどめていない。次の地獄の耐久検査は アナル拡張である。ゴム手袋をしたアリス女王様は指を1本2本3本と専属奴隷のアナルに すべり込ませていきその度に専属奴隷は苦しみもがく、そしてとうとうエミル女王様は フィスト(手首)をアナルに完全に挿入させる、手首がアナルの中に消えうせまったく見えない。専属奴隷は叫び苦しむがエミル女王様はなんと両手首(ダブルフィスト)をアナルにぶち込み拡張していく。

タイトルとURLをコピーしました